ごあいさつ

理事長 甲斐弘美

“働く両親、とりわけ女性が安心して子どもを産み育て働き続けることができるように! 子どもたちを良い環境のもとで健やかに明るくそだてよう” こう願いを込めて、1977年8月23日「社会福祉法人つくし会」として法人認可を受け、翌年1978年2月1日、社会福祉法人つくし会つくし保育園が設立されました。

0歳児(産休明け43日目~)から就学前児童まで、「自然の中でのびのびと、ゆっくりじっくり育ちあおう~土と水と太陽と~を保育の中心に据え、子どもの発達に応じた“遊び環境”を大切にしながら、保育実践を重ねてきました。
 また、現在に至るまで、保護者並びに保育関係者、行政関係の方々ら多くの皆様のご指導、ご支援とご協力をいただき、子どもの最善の幸せと良い環境づくりに努めています。

近年、子どもを取り巻く環境、子育て環境が大きく変容したといわれ、併せて保育制度も大きく変わろうとしています。今一度法人設立に関わった人たちの想いに至り、当法人の存在意義と責任、役割を学び、現在の状況と照らし合わせながら、法人の理念と方針をどう実現していくかの道筋ををみんなで共有し、国の示す「子どもに対する保障」「親への支援」「地域社会づくりについて、具体策を探っていきたいと思います。

子どもを大切に育て、人を育て、自分を大切に。
さらにさまざまな分野・地域の方々と協力、協働しながら、幅広い視野に立って、子どもに優しい環境や社会づくりのシステムの構築に向け、一躍を担っていきたいと思います。